読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥酔デザイナーの酒と山の日々

家呑みデフォ、酒と山の記録を坦々と。最近は放置気味です・・・

久保田 千寿(日本酒・新潟県)

f:id:kazzyan:20141226225346j:plain

久保田の千寿。新潟、朝日酒造。

日本酒を飲む人で知らない人はいないほどの銘柄。

今から20年程前、たいして日本酒も飲まない若い頃、旨いからと勧められて呑んだ酒。

当時はどの日本酒も対して変わらないと思っていたが、
そんな私でも、確かに違う・・・と思えた酒。

 

とにかく呑みやすかった。

その時は百寿、千寿、萬寿の飲み比べをしたと思う。
(20年近く前なので記憶も曖昧だが)

旨い酒とはこういうモンだ、などと若造が思った。

酒屋で久保田を見つけ興奮したと同時に、萬寿の値段を見てびっくりした。

結婚して間もなかったので、年に1〜2度行く義父宅に4合瓶の萬寿を土産に持って行ったら、

「おお、萬寿か・・・こ、これは、、持ってきてくれて悪いが、今呑むわけにはいかん。大事に呑みたいから我慢してくれ・・・」

「あ、そんなつもりで持ってきたわけではないですから、どうぞどうぞ」

 

今考えれば、呑ませなかった義父がせこいのか、一升瓶でなく4合瓶を渡した私がせこいのかよくわからないが、その後義父宅へ訪れる際の手土産には萬寿を持って行くのが定番になった。

 

・・・今日は千寿でした。

 

f:id:kazzyan:20141226232821j:plain

 

久しぶりに呑んでみる。確かに呑みやすい。

が、以前呑んだ記憶より、思ったより甘みを感じる。こんなんだったかな?

ちゃんと味わうと後から辛みが伝わってきて、日本酒を呑んでる感が楽しめる。

甘みがあるのにサッパリ。

米本来の甘みかアル添の甘みか分からないが、やっぱり千寿は旨いねえ。
(萬寿は別モンですよ)

ちなみに、燗よりもひやの方が旨かった。燗だと辛みが増して好みが分かれそう。

 

こんなものいただけるなんて、ホントに感謝です。

正月前に無くならないよう、ゆっくり呑みます。