読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥酔デザイナーの酒と山の日々

家呑みデフォ、酒と山の記録を坦々と。最近は放置気味です・・・

自転車で大高へ。

日本酒的な話

本日は自転車で、名古屋の繁華街、栄にて買い物。

私の自宅は名古屋の東側のはずれなので、栄までおよそ40分強。

そこそこ買い物を済ませ、他の野暮用もこなし、ついでに鈍りっぱなしのカラダに活を入れるべく、自宅からかなりそれた場所に自転車を走らせ、気がつくと緑区

はたと気づき、そのまま緑区の大高に言ってみる。

 

大高と言えば・・・

 

 

酒蔵です。

 

f:id:kazzyan:20150111233938j:plain

神の井酒造。銘柄は「神の井」や「寒九の酒」など。

 

f:id:kazzyan:20150112003944j:plain

山盛酒造。「鷹の夢」「奈留美」など。

 

f:id:kazzyan:20150112004046j:plain

そして萬乗醸造。「醸し人九平次」などなど。

 

 スマホのナビで確認しながらそれぞれの場所に。

 

この3つ、かなり近辺にひしめき合っている。

 

また、どの蔵も歴史ある佇まい。

もともと大高は東海道の鳴海宿として栄え、有松絞りなどの伝統工芸も残る土地柄。

酒蔵は江戸時代から続き、樽船で江戸まで送られていたということらしい。

 

萬乗醸造は一般開放はしていませんが、神の井酒造と山盛酒造は見学OK。

次回酒蔵見学は、どちらも2月22日(予定)だそうです。

 

行ってみたいですねぇ・・・