読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥酔デザイナーの酒と山の日々

家呑みデフォ、酒と山の記録を坦々と。最近は放置気味です・・・

渓流 朝しぼり 出品貯蔵酒(日本酒・長野県)

日本酒(長野県) まとめて日本酒

f:id:kazzyan:20150624083910j:plain

遠藤酒造場「渓流 朝しぼり 出品貯蔵酒」900ml

 

嫁からいただいた酒。なんでいただいたか。父の日だからです。

普段、出来る限りの家事を手伝い、土日は買い物から食事までひとり奔走し、甲斐甲斐しく働く夫を演出。前にも書いたか・・・

その甲斐あってか今回2本も。これはそのうちの1本。

 

f:id:kazzyan:20150624083923j:plain

渓流、以前は純米酒なんかをよく飲んだ。大型酒販店で取り扱っているからだ。手頃な値段で有り難いし、特にひやおろしなんか結構旨いのに、売れ残るとレジ前で特売されている(当然買う)。

蔵は自称「日本一小さい酒蔵」を謳っているが、名古屋にある大型酒販店やスーパーでも取り扱っているから、石高自体ははかなりあるのだろう。いろいろなところで見かけるので目新しさはないが、この「朝しぼり 出品貯蔵酒」は初めて。どこで買ってきたんだろうか。頂き物なのでそれは聞かないが・・・

f:id:kazzyan:20150624083936j:plain

食事とともに頂く。結構濃い。米の甘味ドドーン、アル添の辛味グーンという感じ。度数20度だが、濃いだけでなく酸味も旨味も感じるし、なんといっても呑みやすいのには驚く。ちょっと後引く感じも濃い口ならでは。十二分に旨い。食事とともに、有り難く呑み、そのまま風呂上がりにもチビチビ頂いた。
 

「渓流 朝しぼり 出品貯蔵酒」は世界の3冠に輝いた出品酒と同じ醸し・貯蔵の限定酒です。
日本酒の本来の旨み・甘み・酸味を最高の状態まで引き出した酒通に人気の日本酒です。
「朝しぼり 出品貯蔵酒」は大好評の「渓流 朝しぼり」のもろみを3日長く低温熟成させ、アルコール度を20%まで高め、朝しぼると同時に瓶詰めして即氷冷貯蔵いたしました。

 
以上、サイトから転用。ちなみに「渓流 朝しぼり」は火入れをするが「出品貯蔵酒」は生原酒。なるほどすごい酒。