読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥酔デザイナーの酒と山の日々

家呑みデフォ、酒と山の記録を坦々と。最近は放置気味です・・・

勝山 献 純米吟醸(日本酒・宮城県)

f:id:kazzyan:20151125011349j:plain

仙台伊澤家勝山酒造「勝山 献 純米吟醸
1.8L ドコモ5000ポイント(!!!)

 

ドコモポイント使用、2年縛りが切れたタイミングで乗り換えを考え、ポイント交換したのだが・・・

忙しすぎてショップすら行けず、機を逸して結局そのまま。黒い会社です。

f:id:kazzyan:20151125011416j:plain

高級そうな化粧箱はいかにも名家「伊達家」御用達な感じ。さすがは5,000円の酒。

普段は決して買わない高い酒も、ポイント交換だと気軽に呑めちゃう恐ろしさ。ということで開栓。

上立ち香はまるで梨のようなザクロのような、清々しくフルーティーな香り。非常に透き通った匂いにも感じる。

さっそく一口、一瞬甘味に支配されたかと思うと、直後に苦味と酸味がが甘味をくるんで、ひとつの纏まりのある味わいを作り出した。思わず「ほぉ〜」っと声が出てしまう。甘味が濃さを、苦味がキレを、軽い酸バランスを・・・と、それぞれの長所をうまく引き出している。

まるで一流のミュージシャンが一同に会して、お互いをリスペクトしながら演奏しているかのよう。お互い個性を主張することはないバランス感、食をこれで流し込んでも口の中でケンカすることはない。しっかりとした食中酒。余韻も含めて、こりゃあ旨い。どんどんイケル。

f:id:kazzyan:20151125011456j:plain

この勝山 献、今年(2015)の市販酒鑑評会「SAKE COMPETITION 2015」の純米吟醸部門において、見事第1位を獲得した酒。なるほど納得の一本だった。

後で燗でも頂いたが、透明感ある味わいを楽しみたいのであればやっぱり冷やがオススメかと思う次第。

f:id:kazzyan:20151125011516j:plain