読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥酔デザイナーの酒と山の日々

家呑みデフォ、酒と山の記録を坦々と。最近は放置気味です・・・

桃川 純米酒(日本酒・青森県)

日本酒(青森県) まとめて日本酒

f:id:kazzyan:20160621173251j:plain

桃川「桃川 純米酒
720ml、970円(税込1,047円)


またまたスーパーで夜遅くにお買い上げ。

酒屋が閉まっているならネットで買えばいいじゃん・・・などと言われそうだが、仕事が終わり、ふらっと立ち寄ったスーパーで買い物していること自体が、ストレス発散にもなっているんだよなぁ、なんて。

しかも1,000円だったら、気負い無く呑めるではないか。

・・・という事で買うだけ買って、数日後頂く。

 

f:id:kazzyan:20160621173519j:plain

スルスルスル・・・スルスルスル・・・ただスルスル入っていく。

香りは低価格的なソフビ系かと思いきや、意外や意外、うっすらとだがメロンの様な華やかさ。

味わいは酸:甘=6:4、決して深くはないがいい感じ。

で、スルスル・・・スルスル・・・丁度いい感じの加水感なのだろうか。柔らかいなぁ、これは。

翌日、ぬる燗で味わう。

お、甘い。綺麗な甘さ。その中に小さく酸。これはいい。安心して呑める。

蒸し暑い夜だったが、優しい味わいの燗酒は何時にも増して心地良かった。


桃川は青森県内では最大手、しかも灘の白鶴酒造が株式を100%取得し、完全子会社化している蔵である。そう言う意味では安定感あるブランドなのであろう。

瓶には短冊がついていて「なんちゃら賞金賞受賞」とか(捨ててしまった)華々しい受賞歴が記載。

そう言うモノに対して好き嫌いは別にしても、コスパはなかなかのもんではないかと。

気持ちよく酔いつぶれる事が出来たのは事実である。

 

f:id:kazzyan:20160621173603j:plain