読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥酔デザイナーの酒と山の日々

家呑みデフォ、酒と山の記録を坦々と。最近は放置気味です・・・

あざくら りんごちゃん 純米生原酒(日本酒・秋田県)

日本酒(秋田県) まとめて日本酒

f:id:kazzyan:20160706182503j:plain

阿櫻酒造「あざくら りんごちゃん 純米生原酒」
720ml、1,250円(税込1,350円)

 

亀ノ尾と同時購入したりんごちゃん。

リンゴ酸量が酸の多くを占めカプロン酸エチルを高生産するという秋田酵母 No.77で醸したこのお酒、加水ナシの12度生原酒。アペリティフ的に呑むべきかと思い、食事前に頂く。

そんなもの呑まなくても、いつでも食欲増進中なのだが。

f:id:kazzyan:20160706183747j:plain

 

フワッと立ち上るカプロン酸の香りを期待していたのだが、ちょっと冷やして頂いたせいか、随分と香り穏やか。味わいも同様で、果実のような輪郭の酸なのだが思ったよりも優しめ。

低アルという事も相まって喉元を通った時の渋みや苦み、辛味もほとんどなく、すっと消えていく感じ。日本酒として出されなければ、なにかシードル系の飲み物かと勘違いしそうな味わい。洋風な食事でもバッチリいける感じ。クリームチーズなんかと合わせても良さそう。旨かった。

阿櫻酒造の企画モンのようなジャケなのだが、仕込み23BYから出荷されている、ちゃんとした限定流通酒だった。結構な人気もあるという事は呑んで納得、スッキリした味わいなので、夏の贈り物にけっこう喜ばれるかも。

f:id:kazzyan:20160711180806j:plain