読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥酔デザイナーの酒と山の日々

家呑みデフォ、酒と山の記録を坦々と。最近は放置気味です・・・

小野庄こまち(日本酒・滋賀県)

f:id:kazzyan:20161212174523j:plain

岡村本家「小野庄こまち  中仙道小野産米 オリジナル限定ボトル」
720ml

頂き物です。頂きます。

f:id:kazzyan:20161212174559j:plain

熟成されたような柔らかな甘い上立ち香。

含んだ第一印象は、熟成的甘さが全体の6割感。この甘さを軸に、バランスよく調整されていて、決して今風ではないが、ゆっくりと味わうにはちょうどいい味わい。燗にするとアルコール感が増すが、染み入る程でもなく、引き際もまずまず。冷やでも燗でも、呑んでいると何故か時間がおだやかなに流れているように感じる。

f:id:kazzyan:20161212174612j:plain

蔵のメインは、以前頂いた「金亀」なので、この「小野庄こまち」の情報はあまり知り得なかった。酒名に「こまち」と記されているので酒米は「あきた酒こまち」のようなものかと思ったが、裏のラベルを読んでみると、米を作っている彦根市小野町が「小野小町」誕生の地だったから名付けたように思われる。

というか、米がどうとか、古くから地元に根付く蔵にとっては、そこが大事じゃないことは当然で、地のものをどう美味く使うか、と言うことが大切なのであろう。

金亀とは方向性の違う味わいだったが、しっかりと美味しく頂いた。

f:id:kazzyan:20161212174629j:plain