読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥酔デザイナーの酒と山の日々

家呑みデフォ、酒と山の記録を坦々と。最近は放置気味です・・・

真澄 純米あらばしり 生原酒(日本酒・長野県)

日本酒(長野県) まとめて日本酒

f:id:kazzyan:20161225115125j:plain

宮坂酒造「真澄 純米あらばしり 生原酒」720ml

 

ヨメの母親の在所、諏訪へ法事に行き、土産として義父・義母に買って戴いた一本。

義母の実家には何度か訪れたことがあり、その実家の近くに宮坂酒造があるからなのか、呑めない義母の何故かのイチオシ真澄。さらに、呑めないのに「純米あらばしり」の良さを語れるのはスゴイ。冬期限定で人気の高い一本。もちろん非常にありがたく、非常にウレシイ。

近くなので一度はその蔵を覗いてみたいが、立場上勝手な行動は控えているので、なかなかチャンスは得られない。まぁしかし、今後も八ヶ岳方面は登ることも多々あるだろうし、いつかは訪れる機会もやって来るだろう。

 

f:id:kazzyan:20161225115144j:plain

さて、綺麗に冷やして戴きます。

開栓すると、厚みのあるまったりとしたチョコレートを想像する上立ち香。これは好きな香りと一口。生原酒っぽい、柔らかい甘さの中から酸が現れ、転がすほどに全体の輪郭が明確になり、最後は華やかな酸のインパクトで終了。そうなると2口目は、最初から酸のイメージが脳内を支配。逆に最初に感じた甘味が、遠くで全体をまとめ上げているのではないか、という事に気付く。これは旨い。

真澄は何度かいろいろ飲んだことがあるが、「あらばしり」は今まで飲んだ真澄とはちょっと違う印象。調べてみると、一昨年までは吟醸仕込みだったという。こんなに味わい深くフルーティーだとは感動。義父・義母に感謝して、ハイペースで頂いた。

f:id:kazzyan:20161225115610j:plain