読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥酔デザイナーの酒と山の日々

家呑みデフォ、酒と山の記録を坦々と。最近は放置気味です・・・

今年もまずは・・・本宮山へ。

2017年1月4日。東三河の本宮山に向かう。

f:id:kazzyan:20170113152828j:plain

f:id:kazzyan:20170113152813j:plain

f:id:kazzyan:20170113152800j:plain

f:id:kazzyan:20170113152748j:plain

終点に「砥鹿(とが)神社」がある本宮山。

参拝を兼ねた登山者が多いのか、到着した10時半には、ウォーキングセンターを中心に4か所ほどある駐車場はどこもほぼ満車状態だった。

f:id:kazzyan:20170113152731j:plain

f:id:kazzyan:20170113152717j:plain

砥鹿神社に到着。「本宮山スカイライン」を使って車でも訪れることもでき、3が日を過ぎても、ほどほどの参拝客でほどほどに賑わう。

f:id:kazzyan:20170113152703j:plain

神社脇にある「富士山遥拝所」。霞みがかった空で富士山は見えず。

お参りした後、本宮山の山頂へ。

f:id:kazzyan:20170113152645j:plain

抜けヌケが良ければ、山頂から豊川の市街地が見渡せるのだが・・・

f:id:kazzyan:20170113152635j:plain

本日はダメだった。

ここのところ何日も天気が良く、気温も1月にしては高かったせいだろう。それでも時折吹き抜ける風は冷たい。

景色を眺めながら昼食をとる予定をしていたが取りやめ。登る途中に見つけたベンチでいただこうと、ペースを上げて下山する。

f:id:kazzyan:20170113152621j:plain

この標識を目印に、本道をそれる。

f:id:kazzyan:20170113152605j:plain

本宮山はもう何回も登っている山だったが、今日初めて使った駐車場(手取山公園)から、七丁目付近に合流できる別ルートを初めて知った。

その途中に、南側の日当たりの良い簡易ベンチを発見したのだ。

f:id:kazzyan:20170113152552j:plain

表参道にはあれだけ多かった登山者の姿もほとんど見ることもないとは、結構な穴場なのだろうか。

上空では北風が轟々と音を立てて木々を揺らしているのだが、この場所には全く影響がなく、ポカポカと暖かい。

f:id:kazzyan:20170113152526j:plain

向かい側には豊橋市の吉祥山。標高382mの、とても小さな独立峰。

近々、登ってみよう。

f:id:kazzyan:20170113152512j:plain

すぐ近くには、季節外れのツツジが咲いていた。

 
因みに、この年末も仕事納めの後に熱を出して寝込んでいた。今回は年を越しても熱が下がらず・・・毎年毎年、何をやっているのだろう。