読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥酔デザイナーの酒と山の日々

家呑みデフォ、酒と山の記録を坦々と。最近は放置気味です・・・

白馬錦 普通酒〈カップ〉(日本酒・長野県)

日本酒(長野県) カップ酒 まとめて日本酒

 

f:id:kazzyan:20150608111638j:plain

薄井商店「白馬錦 普通酒」ワンカップ
180ml、220円(税込237円)

 

「山カップ」と称してとっておいたカップ酒のひとつ。

カップ全体を囲む透きとおったブルー。その上に白馬三山が写実的に描かれている。酒が飲めなくても、山好きなら心くすぐられ、思わず手に取ってしまうデザインではないか。
(酒の飲めない山好きをあまり知らないが・・・)

 登山にて数回 白馬や後立山連峰を訪れた時に、4合瓶を2度ほど購入したことのある「白馬錦」。2度も購入しているので美味かったとは思うが、その時はこのように記録も付けずにただ呑んだくれるばかりで、明確どころかウッスラとも覚えていない。

そんなワケで4合瓶とは種類が違うが、改めて味わうべく、心してキャップを開ける。

非常に軽い上立ち香。無臭かと思うほどだったが、しつこく嗅いでみると遠くの方でソフビのような樹脂系の香りに出会う。樹脂系とはあまりよろしくないように感じるが、それほど嫌な匂いでもない。たぶん放置気味に飾っていたワンカップなので、若干香りも変わってしまったのかもしれない。

味わいも非常に軽やか。その軽さの中に、チョコレートケーキを思わせる甘みと苦みが優しく訪れる。まさしくこれは「ブラウニー」。味はブラウニーでもチョコレートのもたつきは全くなく、非常にスッキリとしている。引き際には酸味も現れるが、引きずらずにそのまま爽やかにジ・エンド。なんとも面白い味わいを堪能していると軽さも手伝ってか、白馬が駆け抜けるが如くあっという間に終わってしまった。量的に180mlでは不完全燃焼気味となってしまったが、なかなか旨かった。

 

f:id:kazzyan:20150608111755j:plain

詳しい内容は記載していない。サイトの記載から推測するに麹米は地元「美山錦」を使用しているようだ。

また、「白馬錦」の純米吟醸大吟醸特別純米酒は「ロンドン酒チャレンジ」で3年連続金賞及び銀賞を受賞している。いろいろな賞があるので一概にすごいとは言えないが(況してどの日本酒も結構旨いし)、やはり他の白馬錦も呑んでみたい、と興味を抱かせる味わいのカップ酒だった。

f:id:kazzyan:20150608111838j:plain