読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泥酔デザイナーの酒と山の日々

家呑みデフォ、酒と山の記録を坦々と。最近は放置気味です・・・

菊姫 純米ひやおろし(日本酒・石川県)

日本酒(石川県) まとめて日本酒

f:id:kazzyan:20151015155513j:plain

菊姫合資会社菊姫 純米ひやおろし
720ml、1,800円(税込1,944円)

山廃でおなじみ、菊姫が造るひやおろし
このひやおろし、山廃ではなく速醸酛で醸したということで、柔らかな味わいに仕上げた旨口の一本。発売が2011年からなので比較的新しい。菊姫ということもあり期待もあがり、本日は脂の乗ったサンマとともに頂くことに。

まずは上立ち香。
が、サンマを下処理して焼いてるうちに指先などがサンマ臭くなってしまい、フルーティーな感じは分かるのだが、どうしてもサンマの匂いには勝てず、嫁に匂いを嗅いでもらうと・・・

「ハイチュウの白ブドウ」らしい。

 

そんなもの、どこで食ったんだか・・・

それはさておき、、、

上立ち香はイマイチだったが含み香は分かるはず、と、ズズッと口に含む。
円みとともに梨のような香りが鼻先に抜けるよう。梨といっても「二十世紀」系ではなく、「幸水」や「あきあかり」の様な糖度の多い系。山廃ではないがやはり菊姫、新鮮で円やかな中にも濃厚な旨味がある。とろみを感じる甘味と出しゃばらない酸味のバランスがよく、その旨味を持続しつつ、最後に舌にピリリとインパクトを残し収束。最初に出会った甘味がほんのりと残るが、その甘味にまったく嫌みがない出来の良さ。そしてAlc.18度を感じさせない呑みやすさ。これは上品、これは旨い。

サンマのワタと一緒に流し込むと、口の中が幸せに満ちあふれる。こりゃあ後3匹くらいはいけるなぁ、なんてことを思いつつ秋の夜長に気持ちよく酔いつぶれた。

f:id:kazzyan:20151015155629j:plain

原料米はおなじみ兵庫県特A地区吉川町産の山田錦精米歩合65%。他のひやおろしにはない味わいは、唯一無二。